内臓脂肪に漢方薬、試す価値はあるのかな?

悪性で深刻な肥満=内蔵脂肪型の肥満。私の場合は、生活習慣病発症年齢まで、まだまだ(?)時間はありますが、そんな事を言ってると、その前に病魔に侵されるかもしれません。

なんて、ちょっと怖がっています。やはり病気は怖いです。

そんな悩みの方に向けた漢方薬が、ドラッグストアにずらりと並んでいました。“これか~”と思い手には取ってみるのですが、薬に頼るのはもうちょっと先で、、、なんて言いながら一旦保留。でも、とても気になっています。

今使うのかどうかは別として、調べるだけ調べてみる事にしました。

内臓脂肪に漢方薬は効果があるのか!?

風邪に効果的な物・冷え性対策・精神安定・肩こりに効果的・・・などなど、漢方には本当にたくさんの種類があります。

今日はその中から、内臓脂肪に効果的と言われている、基礎代謝を向上させ、痩せやすい体づくりに効果的な漢方薬につてご説明します。

基礎代謝とダイエットの関係

基礎代謝とは、人間が生きて生活しているだけでも消費する生体エネルギーの事。ここでいう生活とは、一日中ごろごろしていて一歩もベッドから出なかった。これらを指しています。それであっても消費するエネルギーの事を基礎代謝と呼んでいます。

ではなぜ基礎代謝を向上させることが内臓脂肪対策に役立つのでしょうか?

人間の活動エネルギーの内、基礎代謝が占める割合は約70%と言われています。生きているだけで消費するエネルギー代謝を向上させれば、効率的に脂肪が燃焼するというのはここから来ているのです。

基礎代謝の向上に漢方薬?

(漢方薬とは?)

漢方薬の起源は中国。その後、日本の医学により飛躍的な発展を遂げています。

病気に直接アプローチする西洋医学に対して、体全体の状態を整える事で治癒力を高める・体のバランスを整えて体調を改善するといった、病気未満の状態を改善するのが漢方の考え方です。

(基礎代謝を上げる)

ではどうやって基礎代謝を上げるのでしょうか?

それは、基礎代謝低下の原因を改善する事。これにより基礎代謝の向上を目指すといった方法です。

■冷え性の原因と改善方法

冷え性を訴える方の多くは、体に過剰に水分を貯めこんでる場合が多々あります。この水は、体内においても、冷やす役割を持っています。適度には必要な水分ですが、余分な水分があれば、基礎体温を低下させたり、基礎代謝低下の原因となります。

基礎体温が1度下がる事で基礎代謝は10%以上低下するとも言われています。健康な体に冷えは天敵なのです。このカラダを冷やす余分な水分を尿として排出を促す種類の漢方薬には、五苓散・防已黄耆湯・麻黄湯・越婢加朮湯・麻杏よく甘湯などなどがあります。

(便秘の改善)

便秘により、腸に便が溜まったままの状態を放置する事は基礎代謝を下げる原因となります。

そのメカニズムはこれ→→→

便秘になる→腸に便が溜まる→腸の動きが鈍る→腸の活動エネルギーが減少する→基礎代謝が低下する、という訳です。

これを解消するための漢方薬は、大黄甘草湯・麻子仁丸・桃核承気湯・防風通聖散などが該当します。

(ストレスの改善)

蓄積したストレスにより、自律神経に乱れが生じます。こうして乱れた自律神経は、行動を停滞させる、エネルギー消費がうまくできない、眠れない、イライラするなどの問題を引き起こし、結果、基礎代謝の低下を招きます。

改善させるためには、甘麦大棗湯・や半夏厚朴湯などが有効とされています。

(眠りの改善)

寝つきが悪い・安眠できない等の睡眠状態の悪化が原因で自律神経の乱れを招きます。眠りの質の低下は体の冷えに繫がり、結果、基礎代謝も低下させます。

対策を行う上で有効な漢方薬は、柴胡加竜骨牡蛎湯・加味帰脾湯などになります。

 

これらを有効に活用してみましょう。しかし、漢方薬といえども薬である以上、その服用には十分注意を払う必要があります。ご自分の状態にあった漢方薬を服用して改善を目指しましょう。そのためには、専門家のカウンセリングの元で服用する事をお勧めします。

薬以外の方法

漢方薬の効果にプラスの取り組みとして、何を行えばより効果的に基礎代謝を向上させられるのでしょうか?

 生活習慣の見直し

やはりこれです。薬の力を借り、生活習慣を改善すれば、更に効果的に基礎代謝を向上させることが可能になります。

例えば、体内に水分を貯め込み過ぎる人の場合は、冷たい飲み物を摂りすぎているという傾向にあります。冷たい飲み物を常温の物に変えるとか、暖かい飲み物にするなどの工夫を生活に取り入れてみましょう。

また、便秘の改善には、食物繊維の多い食事を積極的に摂取する。

ストレスをため込みやすい人の場合には、まずは発散方法を見つける事。周囲の力を借りるのはとても良い方法だと思います。一人では難しい事も、家族・仲間などと一緒なら解決できるかもしれません。あるいは、好きな事に一人で没頭してみるのも悪くない選択だと思います。先ずは何か一つ、なんでもよいのでチャレンジしてみましょう。

眠りの改善には、まずはスマホから距離を置く。少なくとも眠りにつく直前までスマホやパソコン、あるいはテレビ画面を見る事をやめてみましょう。眠る前に温めた牛乳を飲む・好きな香りで部屋を満たしてみる等、リラックスできる環境を作ってみませんか?

まとめ

生活のエネルギーの70パーセントを占めている基礎代謝。色んな工夫で向上させるために、漢方薬の力+生活習慣の改善を実施するのも一つの方法です。お試しあれ。

参考サイト:【さよなら内臓脂肪】根こそぎ減らせる内臓脂肪専門サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です